三木市周辺の賃貸|株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店 > 株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の定期借家契約とは?途中解約や契約更新についても解説

賃貸物件の定期借家契約とは?途中解約や契約更新についても解説

≪ 前へ|分譲なのに賃貸ってどういう意味?分譲賃貸マンションについてご紹介!   記事一覧   賃貸物件でも火災保険は必要?種類や補償内容についても解説|次へ ≫

賃貸物件の定期借家契約とは?途中解約や契約更新についても解説

賃貸物件の定期借家契約とは?途中解約や契約更新についても解説

我々の生活において、住宅選びは欠かせないイベントの一つです。
その一つに定期借家契約をご存じでしょうか。
今回の記事では定期借家契約の特徴と借りる際の途中解約や契約更新についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸住宅の一種である「定期借家契約」とは?

定期借家契約とは、あらかじめ居住できる期間が定められている賃貸住宅です。
普通借家契約と比較される物件であり、契約に関する自由は制限されます。
しかし、環境の良い住宅に住めるケースが多く、賃料も安価に設定されやすいといったメリットを持ちます。
なぜなら、定期借家契約は転勤などの理由により、マイホームを一時的に離れて契約する場合も多いからです。
住宅を購入したら通常はローンを支払いながら30年以上過ごさなければなりません。
たとえ、住居に住めなくなっても、代金の完済が義務付けられます。
大家さんが家を一時的に離れるため、不在期間に貸し出すことで賃料を住宅ローンの支払いにできるよう定期借家契約が設定されるのです。

定期借家契約で借りる際には「途中解約」のルールに注意

定期借家契約で暮らす際には、途中解約に関するルールを見ておく必要があります。
普通借家契約であれば、契約期間中に引っ越しをしても、手続き上はとくに問題も生じません。
しかし、定期借家契約では、一定の違約金が発生する可能性もあります。
あらかじめ目をとおしておかなければ、思わぬトラブルに巻き込まれるケースも起こるでしょう。
いつ仕事や私生活によって転居するか分からないため、途中解約は常に考慮しておくべきです。
住宅を借りるタイミングで契約書が渡されたら、しっかりと内容を確認しましょう。

賃貸借契約を終了しても契約更新は可能?

賃貸物件では、契約期間の終了が近づくと「更新」をするか否かの選択をします。
契約の更新とは、住居を借り続けることです。
ただし、当該手続きは定期借家契約では原則認められていません。
代わりに、再契約の手続きに移ります。
つまり、定期借家契約に引き続き住む場合は、改めて契約を結ばなければならないのです。
入居する際に必要となる初期費用も再度支払います。
タイミングによっては、家賃が値上がりする可能性もあるため、所有者や不動産会社と話し合いましょう。

まとめ

今回は定期借家契約の特徴と借りる際の途中解約や契約更新について解説しました。
違約金や再契約の内容を確認すれば、良質な住居に暮らしやすい契約スタイルです。
賃料についても、条件を考慮すれば、安価な値段で設定されるところも少なくありません。
賃貸物件を借りるうえで、定期借家契約も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。
私たちアパマンショップ三木店は三木市、小野市周辺の賃貸物件の情報を豊富に取り揃えております。
お引っ越しをご検討されている方はぜひ当社にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|分譲なのに賃貸ってどういう意味?分譲賃貸マンションについてご紹介!   記事一覧   賃貸物件でも火災保険は必要?種類や補償内容についても解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店
    • 〒673-0532
    • 兵庫県三木市緑が丘町中2丁目1-10
    • TEL/0794-87-7888
    • FAX/0794-85-3731
    • 兵庫県知事 (9) 第350179号

      (公社)兵庫県宅地建物取引業協会
      (公社)全国宅地建物取引業保証協会
      全国賃貸管理ビジネス協会
      アパマンショップネットワークFC加盟店
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約