三木市周辺の賃貸|株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店 > 株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店のスタッフブログ記事一覧 > 分譲なのに賃貸ってどういう意味?分譲賃貸マンションについてご紹介!

分譲なのに賃貸ってどういう意味?分譲賃貸マンションについてご紹介!

≪ 前へ|賃貸物件でオール電化?オール電化の概要とメリット・デメリットをご紹介   記事一覧   賃貸物件の定期借家契約とは?途中解約や契約更新についても解説|次へ ≫

分譲なのに賃貸ってどういう意味?分譲賃貸マンションについてご紹介!

分譲なのに賃貸ってどういう意味?分譲賃貸マンションについてご紹介!

マンションに住もうと考えたときによく聞く言葉として「分譲」と「賃貸」があります。
分譲マンションは一棟の建物のなかの1室を分割して購入して住む形式、賃貸マンションとはマンションの1室を借りて家賃を納めて住む形式です。
しかし実はその2つの言葉を合わせた「分譲賃貸マンション」というものがあることをご存じでしょうか?
この記事では「分譲賃貸マンション」についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

分譲賃貸マンションとは?

分譲賃貸マンションとは、分譲マンションを購入したオーナーがその部屋を賃貸物件として貸し出すケースを指します。
「転勤になってしまった」「子どもが増えて手狭になった」「親の介護で地元に帰らなければいけない」など分譲賃貸として貸し出す理由はさまざまです。
なかには最初から自分が住む目的ではなく家賃収入を目的とした不動産投資として分譲マンションを購入し、貸し出している方もいます。

分譲賃貸マンションのメリット・デメリット

分譲賃貸マンションのメリットとして、まず挙げられるのが「設備や内装などのグレードが高い」という点です。
通常の賃貸マンションは最初から家賃収入目的ですので、設備や内装などにはなるべくお金をかけないように必要最低限とするのが一般的です。
一方、分譲マンションとして売り出されている物件は賃貸マンションと比べると「長く住むこと」を前提として作られています。
このため賃貸マンションより設備や内装などのグレードが高く作られているほか、管理人が常駐しているなど賃貸マンションより贅沢な物件となっていることが多いのです。
逆に分譲賃貸マンションのデメリットとして挙げられるのが「家賃が高いこと」「オーナーに左右される条件が多いこと」です。
前述のように、物件として好条件がそろった分譲賃貸マンションは、その仕様に伴って家賃は通常の賃貸マンションより高めに設定されています。
またオーナーが貸し出している理由によっては、「〇年までしか住めない」といったように契約更新できないことも少なくありません。
分譲マンション全体のルールとオーナーと契約時に交わしたルール両方を守る必要があるため、少し窮屈な暮らしになる可能性があります。

まとめ

長く住むことを前提として作られている分譲賃貸マンションは賃貸マンションにあまりないハイスペックさが魅力です。
ただし、分譲賃貸マンションはオーナーによって条件が異なります。
同じマンションであってもそれぞれの部屋の条件をしっかり確認して契約するようにしましょう。
私たちアパマンショップ三木店は三木市、小野市周辺の賃貸物件の情報を豊富に取り揃えております。
お引っ越しをご検討されている方はぜひ当社にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件でオール電化?オール電化の概要とメリット・デメリットをご紹介   記事一覧   賃貸物件の定期借家契約とは?途中解約や契約更新についても解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店
    • 〒673-0532
    • 兵庫県三木市緑が丘町中2丁目1-10
    • TEL/0794-87-7888
    • FAX/0794-85-3731
    • 兵庫県知事 (9) 第350179号

      (公社)兵庫県宅地建物取引業協会
      (公社)全国宅地建物取引業保証協会
      全国賃貸管理ビジネス協会
      アパマンショップネットワークFC加盟店
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約