三木市周辺の賃貸|株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店 > 株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸借契約における必要書類とは?求められる理由についても解説

賃貸借契約における必要書類とは?求められる理由についても解説

≪ 前へ|賃貸物件の申し込み後はキャンセル可能なのか解説   記事一覧   兵庫県三木市の子育てや新生活でもらえる補助金制度とは?|次へ ≫

賃貸借契約における必要書類とは?求められる理由についても解説

賃貸借契約における必要書類とは?求められる理由についても解説

賃貸借契約では、免許証などの身分を証明する書類や収入を証明するものなど、さまざまな書類の提出を求められます。
必要な書類をきちんと用意しないと、契約に時間がかかったり、余計な手間がかかったりすることもあるでしょう。
それらの書類がなぜ必要なのかを把握して準備しておくことが大切です。
今回は賃貸借契約の際にに印鑑証明と戸籍謄本、住民票が必要な理由と発行手順について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸借契約の必要書類である印鑑証明はなぜ必要?

賃貸借契約の必要書類として連帯保証人の印鑑証明があります。
連帯保証人とは、借主が家賃の滞納や設備を破損した場合などの損害費用が生じた場合に借主の代わりに支払いをしてくれる方のことです。
印鑑証明は「確かに連帯保証人になった」ということを証明できるもの。
実印では本人に黙って持ち出すことはできても、印鑑証明はそれができません。
貸主の安心のためにも重要な必要書類なのです。
発行手順は、印鑑登録が済んでいれば印鑑登録カードで役所やコンビニエンスストアで発行できます。

賃貸借契約において戸籍謄本は必要?

賃貸借契約における必要書類として、戸籍謄本の提出を求められることがあります。
しかし、現状では戸籍謄本を必要書類としているケースは稀です。
なぜなら、戸籍謄本とは身元調査を確認できるものですが、それは人権侵害にあたる可能性があるためです。
発行手順としては役所に行けば簡単に用意できますが、提出を求められた場合は、なぜその書類が必要なのか確認しましょう。

賃貸借契約の必要書類である住民票はなぜ必要?

住民票は賃貸借契約の必要書類の一つです。
住民票が必要な理由とは、そこに居住をしていることの証明になるからです。
部屋を借りる方の公的な証明書として提出を求められます。
貸主は信頼できる方に部屋を貸したいものなので、本人であることをしっかり確認するために住民票の提出を求めます。
発行手順は役所に行けば入手できますが、マイナンバーカードがあればコンビニエンスストアでも手に入れることが可能です。
一人で部屋を借りる場合は「世帯一部の写し」を、家族で借りる場合は「世帯全員の写し」を選びます。

まとめ

賃貸借契約における必要書類の主なものとして、印鑑証明や住民票があります。
なかには戸籍謄本を求められるケースもありますが、なぜ必要なのかを確認して把握しておきましょう。
必要書類をそろえるのには時間がかかる場合もあるため、事前に準備しておきましょう。
私たちアパマンショップ三木店は三木市、小野市周辺の賃貸物件の情報を豊富に取り揃えております。
お引っ越しをご検討されている方はぜひ当社にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件の申し込み後はキャンセル可能なのか解説   記事一覧   兵庫県三木市の子育てや新生活でもらえる補助金制度とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEでお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ミナミホーム アパマンショップ三木店
    • 〒673-0532
    • 兵庫県三木市緑が丘町中2丁目1-10
    • TEL/0794-87-7888
    • FAX/0794-85-3731
    • 兵庫県知事 (9) 第350179号

      (公社)兵庫県宅地建物取引業協会
      (公社)全国宅地建物取引業保証協会
      全国賃貸管理ビジネス協会
      アパマンショップネットワークFC加盟店
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約